予想以上におもしろかった

今日、たまたまテレビがついていたこら見られたドラマ
「信長の来る部屋」
浜野健太さんが主演していて

なんだかかなり癖になるんです。

NHKのムジカピッコリーノではたぐいまれなる音楽の才能も発揮しているし、前に小栗旬が主演したBORDERにも出てたけど、主演でも味があるのに、きっちりと脇役もこなせて…っていう器用さも魅力のひとつでもあります。

いや、かなり面白いドラマだったー。
主人も私も大笑いしたし、それにつられて子どもたちも大笑い。

シュールな中にも温かさもあって、オチも秀逸でした。

予定してたり、予約して見たものと違って行き当たりばったりで出会った自分の中では貴重なタイミングだったと思うから、この先、けっこう思い出すかもしれないドラマだったー。

なんだかんだと追われる毎日の中で、なんだか贅沢な時間だったなーと思える時間だった。
コロコロとチャンネルを替える主人と見てるとなかなか集中して見れないんだけど、面白ければ集中して見てくれるので、私にとっては本当に久しぶりに訪れた良い時間でした。

ただし、その間に子どもたちが出し回ったおもちゃが散乱した部屋を見ると、現実逃避したくなりますが…
さて、現実に戻ろうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>