おばあちゃんっ子

同い年の従兄弟とは、赤ちゃんの時からずっと一緒に遊び・勉強と一緒の時間を過ごしていました。
言わば、おばあちゃんから見ましたら、双子のような存在です。
お互いに、おばあちゃん・おじいちゃんっ子でして従兄弟が帰って来ますとおばあちゃんは大変です。
いまだに、2人して、おばあちゃんって言いまして従兄弟とおばあちゃんが喧嘩のようなじゃれあいをしていますのを私は笑って見ています。
従兄弟は流石に、力加減は、そこは大人なのでちゃんと考えた上での行動です。
おばあちゃんは、いつも従兄弟が帰って来ると大変だとは言っていますが、影ではいつも従兄弟が元気か気になっています。
その事が、通じているのか分からないですが時間のあるときには必ず帰って来まして、おばあちゃんに元気な姿を見せに来ます。
私は、従兄弟とはたまに話をして盛り上がっています。
共通の趣味が多々ありまして、その話について話しています。
時には、過去の笑い話について話しては笑っています。
従兄弟が持っていますのは私からみますと、人との付き合いを大切にすると感じ取れます。
そのためか、頑張りすぎて空回りして笑いの神が降臨してしまいます。
毎回ながら従兄弟には笑わせてもらっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>